2012年06月08日

マリメッコ・デザインのコイン!本物です♪

マリメッコ・デザインのコインが発行されたそうです♪


coin.jpg


マリメッコ柄の代表である「ウニッコ」(けしの花))の特別記念10ユーロ硬貨!
コインにピンクがかわいい〜!!
もう片面にはマリメッコ創業者のアルミ・ラティアの肖像と生没年が刻まれています。
そしてパッケージはこちら↓


coin2.jpg


硬貨にこのデザインをもってくるセンス、フィンランド素敵です。
今日は1ユーロ約99円だから約1,000円。
こんなコインがお財布に入っていたら楽しそう〜。
でも残念ながら数量限定の記念通貨なので、一般には流通しないとか。
詳細はこちらで→

マリメッコといえば、映画『かもめ食堂』で
もたいまさこさんが着てたワンピースもかわいかった♪
こんなにかわいいファブリックボードもマリメッコ↓

marimekko/ファブリックボード/パネル/マリメッコ/Nalle/大/40×40cm/子供部屋のアレンジ♪




コインの画像はフィンランド造幣局ニュースリリースからお借りしました。
posted by *タンタン at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | :デザイン: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

KEEP CALM ポスター

先日美容院に行ってきました。
美容院の楽しみは、きれいになること〜それなりに…(*゚ー゚)>
スタイリストさんとのおしゃべり、
そしてカラーの待ち時間にじっくり雑誌を読むこと♪

雑誌名は忘れてしまったのですが、インテリアのお部屋紹介写真で
素敵なポスターを発見!
さっそく探してみました。(雑誌のは白地に黒文字でした)

Keep Calm and Carry On 落ち着いて、一歩一歩進んでいこう 【ポスター+フレーム】91x61cm シルバー





1939年、第二次世界大戦中、イギリス政府によって作られたプロパガンダのポスター。
当時は使われなかったそうですが、2000年になって当時のポスターが見つかり、
イギリス政府が60年前に作ったデザインということで著作権もなくなっていて、
このデザインがさまざまな商品に使用されているようです。(WIKIPEDIA 参照)

一番上の王冠はジョージ6世のもの。
『英国王のスピーチ』のあのジョージ6世です。

英国王のスピーチ COLLECTOR'S EDITION





このポスターのフォントは何か?調べていたら、
なんと無料でダウンロードできるサイトを見つけました!
『K-TYPE』
Freebie は個人使用に限って無料で使えるので、早速ダウンロード♪
(残念ながら王冠はFreebieにはありませんでした)


A4(普通紙)で作って100均のフレームに入れて飾ってみました・・・

posted by *タンタン at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | :デザイン: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

cheek pouch とは?

インテリア、雑貨、写真blog 『Potluck Cafe*』を引越してから、約5ヶ月。
この旧blog は『cheek pouch』~ほお袋 と名前を変えてリニューアルします♪


cptitle2.jpg


長男が小さい時に飼っていたシマリス「しま」の写真を
バナーにしました。

食べ物をほお袋いっぱいに詰め込む姿はかわいかった〜♪
ケージから出して、お部屋を散歩させていると
いつのまにかそのふくらんだほっぺが元に戻っていて、
全部食べた? と思っていたのですが…。
後日、壁にかかっていたこどもたちの幼稚園バッグの中から、
ひまわりの種、コーン、にんじんなどが出てきてびっくりしたものでした。

最近、嬉しいことにいろいろ(紙もの、web用)作る機会が増えてきました。
Webでデザインネタを探してはお気に入り登録するのですが、
PC2台、共有アカウントと自分のアカウントの4つのうち、
どこに登録したのかわからなくなることがあり…σ(゚・゚*)
せっかくみつけた「いいもの」を忘れないために
ここにまとめようと思います!

「しま」が、せっかくほお袋に貯めたえさを
どこに隠したかわからなくなってしまうことを思い出し、
『cheek pouch』~ほお袋と名前をつけました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


タグ:デザイン
posted by *タンタン at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | :デザイン: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

フォントデザイナー 小林章氏

何かをつくる時に、いつも悩むのがフォント(書体)選びです。

ヘルマン・ツァップ氏デザインのフォント<Optima>と<Palatino>を使って
フォント表を作ってみました。


opt


pala


私は昔から文字のあるデザインが好きでした。
映画のタイトル、CDジャケット、本の装丁、ポスター、看板、
標識、ロゴetc.

以前、デザイン教室でフォント(書体)の授業をした時に
その作られた時代やニュアンスが文字にも表れているので
デザインに合ったフォントを選ぶこと、と学びました。
なるほど文字自体もデザインされたもの!!
ポップなデザインにクラシックなフォントでは
おかしいですよね〜 φ(。_。)メモメモ

それから、書体を気にしてみるようになると
ますますデザインが面白くなりました♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

7月の朝日新聞土曜版『be』にフォント・デザイナー 
小林章さんの紹介がありました。

以下『be』より
〜アップル社のMacOSXに標準搭載されている書体「ヒラギノ」の欧文書体は
小林さんが手がけた。2004年、サントリーのロゴマーク刷新にも携わった。
現在は書体設計の本場、ドイツで120年の歴史を持つライノタイプ社のタイプ
ディレクターとして現場を仕切る。〜

〜現在は書体デザインの巨匠、ヘルマン・ツァップらと名作書体の改刻を
行っていたり、欧文書体に対する理解を促す情報発信もされているそうです。
(改刻とは、それらの書体が本来もっているはずの字形や魅力を、金属活字
時代の技術的制約から解き放ってデジタル環境に本来の姿で生まれ変わらせ
ること)〜
Wikipedia参照


小林氏、ヘルマン氏のお名前をこの記事で知りました。

美しい文字は並べるだけで絵になりますね〜。



この本、欲しいけどいいお値段で。。。






まずは、blogをじっくり読んでみます。
デザインの現場 小林章の「タイプディレクターの眼」



ranking.gif
人気blogランキングへ




ランキングに参加中♪ 1Click ありがとうございます boy-up.gif




posted by *タンタン at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | :デザイン: | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。