2008年05月11日

そうだ、京都に行ってきました

GWもすっかり終わりましたが、6日に京都に行ってきました。

ずっと「京都に行きたい」と言っていた長男。
京都は去年初めての一人旅で訪ねた地。
同じく京都好きの夫と二人で行くのかと思っていたら
前日の夜、急遽みんなで行こう!と。。。

言い出しっぺの長男は、AM 5:30にみんなを起こします。
学校に行くときも自分で起きて欲しいなぁ、、、と眠い目を
こすりながら水筒とおにぎりを用意して6:00過ぎには出発。
なんと8:30には、出町柳の駐車場に到着。ここの料金は
4時間以上は1,200円、と大変良心的 (*´∀`)
しばし、鴨川の川辺でぼ〜っとしてから、駅前のロッテリアで
モーニング。すっかり1泊旅行気分です。

kamogawa

出町ふたばの「豆餅」を楽しみにしていたのですが、
なんと定休日Σ(゚Д゚;)
気を取り直して、駅前で自転車を借りて、南禅寺を目指します。
まずは、去年の旅で長男オススメだという「日の出食堂」で
昼食にカレーうどんをいただきました。
三門と水道橋(水路閣)を見学。今でも水が流れているんですね。

nanzen


その後、古い建築が好きな私のリクエストで京都大学を見学。
京大シンボルの時計台は、四方向すべてに時計がついているのですね。

鴨川まで戻ってきて、偶然みつけたおしゃれ〜な『BonBon Cafe』にてTea Time♪
紅茶300円、ケーキ380円という嬉しいお値段なので、お味はあまり
期待していなかったら、とっても美味しくみんなでニッコリ。

cake

PM4:30頃、京都出発。
PM7:00には家に帰って来ました。
う〜ん、充実の1日でした。


ranking.gif
人気blogランキングへ


今日は何位? boy-up.gif







ラベル:京都
posted by *タンタン at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

あけましておめでとうございます

すっかり明けておりますが、今年もよろしくお願いいたします。

年末年始は、伊豆下田に2泊しました。
父母、弟家族×2、&私たちの総勢14名の団体旅行!

ホテルから漁港まで徒歩1分。
窓から初日の出が見える部屋でした♪

2日目、元旦は下田を散策。
ホテルから見える島へ防波堤を歩いて渡り、
街に出て神社に初詣でし、ペリー・ロードを歩きました。
ペリー提督が歩いた道筋として残る柳並木の川沿いの散歩道。
ここだけ、ちょっとタイム・スリップしたよう。

perry

700mなので、あっという間ですが (゚∇゚ ;)

*     *     *

3日目、2日は爪木崎の水仙を見に。

suisen

ここの海がとても綺麗。
透明度が高く、海の色もコバルト・ブルーやらエメラルド・グリーン。
冬なのでキレイなのか? 夏にもぜひ来たいですね。
渋滞は避けられませんが。。。

tumekisaki

さぁ、今日は始業式&仕事始め。
生活リズムを早く戻さなければ。。。
ラベル:下田
posted by *タンタン at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

御前崎の海

先週、御前崎に行ってきました。
boy01.gif 御前崎観光協会

海を身近に感じながら育ったせいか
無性に海が恋しくなります。
鼻がムズムズしてきたので、
花粉症が本格的になる前にちょっと遠出をしました。

umi.jpg

御前崎といえば、台風中継が浮かびます。
この日は、台風でもないのにすごい風。
波に乗っているウィンド・サーフィンの人達の速いこと!

hama.jpg

砂浜に立って、刻一刻と変わっていく砂の模様に
みとれていると口の中までじゃりじゃりに・・・。

そして、「御前崎灯台」へ。
「地球が丸く見えるん台」という展望台があり、
そのネーミングに油断していましたが、
灯台からの眺めはすばらしい!
360度ぐるりと回り、本当に丸くみえるんです!
ぼんやりながら富士山も見えました。

その後、潮騒広場で沈む夕陽を眺めます。
こんなにゆっくり夕陽を見ていたのは久しぶり。



ohana.gif 実は御前崎に行きたかったもうひとつの理由は・・・
CouchCinema*カウチシネマ/b『メゾン・ド・ヒミコのロケ地』
posted by *タンタン at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

富士山

年末年始は、実家の家族と湯河原で過ごし
3日、4日は横浜で友人と会い、
今日名古屋に戻ってきました。

東名はまったく渋滞もなく、行きも帰りも
富士山がとっても綺麗に見えました。

fuji.jpg

実家は横浜市内にありますが、小学校の時には、
よく屋上から富士山が見えました。
遠くにあるはずなのに蜃気楼のようにちょっと浮かんでいるようで
とっても不思議でした。

一番きれいだったのは、飛行機からみた富士山。
9.11直後、弟の結婚式のハワイからの帰り、
機内はガラガラで、すっかり子供達と仲良くしてくれた
フライト・アテンダントさんが、
「富士山が見えるよ〜」とよく見えるドアまで
連れて行って見せてくれました。
眼下に広がる一面の雲の中、ぽっかり頭を出している
富士山はそれはそれは美しく、不思議なパワーを感じました。

次、富士山を見られるのは春休みかなぁ。
また、明日から通常モードに戻らなくっちゃ。。。

posted by *タンタン at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

「太陽の塔」

日曜日に大阪へ行ってきました。
お目当ては大阪万博「太陽の塔」

浦沢直樹作「20世紀少年」を読んでから、
どうしても太陽の塔が見たくって。

大阪万博の時、幼い私は横浜に住んでいました。
1$360円の時代、大阪はアメリカと同じくらい遠いところで
連日にぎわう万博の映像を遠い国の出来事のように
眺めていました。

taiyo.jpg

この日はあいにくの雨。
青空をバックに撮りたかったのですが。

実際、近くでみるとかなりの大きさです。
太陽を表していながら、人工的で(コンクリート製)
70年代、上へ上へ、を目指していた時代を感じます。

塔には4つの太陽があって、頂上黄金の顔は「未来の太陽」
正面中央部の顔は「現在の太陽」、背面黒い太陽は通称
「過去の太陽」

taiyoutou.jpg

そして、地下に「地底の太陽」があったそうですが、現在は行方不明とか。

グリコ/太陽の塔:大阪万博編参照

な〜んで大きなものがなくなってしまうのか不思議です。
映画インディ・ジョーンズのラストのようにどこかの倉庫に封印されて
しまったのでしょうか・・・。


偶然にも今日の朝刊に「太陽の塔」の記事が載っていました。

『文化庁メディア芸術実行委員会が3日、50年代から現代までの、
 印象に残ったアートやアニメーション、漫画などをアンケートで選ぶ
「日本のメディア芸術100選」を発表。
 アート部門1位が「太陽の塔」』
<朝日新聞より>

実際この目でみて、そのインパクトに納得です。


帰りは心斎橋へ初上陸。
もちろん、たこ焼き&お好み焼きは必須です。
ohana.gif そしてお約束の写真も。

kuidaore.jpg

key1.gif でも気付いちゃったのですが、みんなこの人形の前で
写真を撮るけど、このお店に入る人は少ない?
posted by *タンタン at 17:28| Comment(0) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。