2007年12月13日

10.「仮住まい生活/トラブル発生」

修繕なしで敷金・礼金なしという条件で入居開始して
間もなく予期せぬことが次々と起こりました。

・お風呂編
お風呂は、ガス外付け風呂。

bath_bef.jpg

懐かしい〜。
新婚当時に住んだマンションがこのタイプだったのですが、
子供たちは初めて。
まず、初日、取っ手を回してもガスがつかない。
何回やってもだめで、仕方なく仕事中の夫に緊急メールを
したら、なんのことはない元栓を開けていませんでした (゚∇゚ ;)

・トイレ編
使い始めた時からなんかいっぱいまで水が上がってから
流れるんだな〜とは、思っていたのですが。。。
2日後に詰まりました。 
近くのドラッグ・ストアでポンプ等を買ってきて、
1時間近く格闘していましたが、あふれそうになったので、
夜の7時、泣く泣く大家さんに電話すると
業者さんが8時ごろ来てくれることに。
大震災の時も一番困るのは、トイレが使えないこととか。
こればかりは、我慢にも限界がありますし。
ありがたい (TдT)

結局、詰まりの原因はボールペン1本。
前の方が落としたのでしょう。。。

key1.gif それにしても、トイレもすごく進化しているのですね。
この旧式トイレは、洗浄優先で水が便器の回りから
たっぷり流れるようになっています。
でも、時代の流れとともに水量を抑え、しかも
きれいにするというようになっているそうです。
業者さんとの世間話でトイレの進化を学びました。

・湯沸かし器
キッチンには湯沸かし器がありました。
最初の3日は快適でした。
が、4日めからおかしくなり、電池を換えてもダメ。
お湯なし生活の始まりです。

今まで普通に使えていたものが、急になくなると
それはそれは不便に感じるものです。
5月と季節が良かったのが救いでした。


posted by *タンタン at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

9.「怒濤の引越」

12年間、何回か模様替えはしましたが、
納戸の本格的整理はあまりしていませんでした。
引越するにあたってよく見てみると不要なものがいっぱい。

↓引越準備の様子はリアルタイムで書いています。 
4/25 燃えるゴミ、18袋!
4/27 捨てる

朝8時から始まった引越。
niko 久しぶりにプロのお仕事を見せていただきました!

女性スタッフとチーフが室内で後の3人が外。
手際がよいです。
うちは本が多く段ボール50箱以上になってしまいました。
本は重く、夫も息子も1箱持つのでいっぱいいっぱい。
それを女性スタッフが2箱同時に運んでいきます (@o@)

午前中で2/3の荷物が運びこまれたのですが、
もうこの時点で押入はいっぱいに。。。

午後からの荷物は、まるでパズルのよう。
わずかな隙間に荷物を入れていきます。

そして夕方、なんとか全部入りました。
ウェルカム・バスケットの皆様、
ありがとうございました。

仮住まいの間取り図にそれぞれ家具の配置図を
書いておいたのですが、実際置いてみると
かなりの圧迫感。。。

6畳洋室に2段ベッドとシングル・ベッドとピアノ。
和室に勉強机1と残り2つは積み重ね&
ソファとテレビ台。
もう一室の和室にシングル・ベッドと箪笥。
これから1ヶ月、荷物の間をカニ歩きして生活
する状態になったしまいました Σ(゚Д゚;)

karizumai

押入に納戸の洋服と本が入るはずだったのですが、
本とプラスαで満杯。
洋服は出たままの状態となりました (゚∇゚ ;)
posted by *タンタン at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

8.「大ピンチの仮住まい探し」

時期が決まれば、いよいよ仮住まい探しです。

私の勤務先では、中国の方たちが研修で
2、3ヶ月滞在することがあります。
その時に利用しているのが勤務先の近くの
ウィークリー・マンション。
通常の単身向けのウィークリーマンションは狭いのですが、
普通に賃貸している部屋もあるマンションの一部をウィークリ
ーとして使っているとのことで広さも4LDK。
小学校の学区は違うのですが、通える距離なので
そこを借りればいいや、と思っていました。

ところが、電話してよく話を聞いてみると、
そのウィークリーマンションは1部屋いくらではなく、
1人1泊3,000円での計算。
工事は1ヶ月とのことなので
3,000円×30日×5人 = 45万円  Σ(゚Д゚;)

あまりの値段にびっくりしていると
小学生は無料でいいよ、と。
それにしても
3,000円×30日×3人 = 27万円 !!!
おまけに家具付きなので、うちの家具はすべて
どこかに預けなければならず。。。
却下。

困っていると、ちょうど夫の仕事場の大家さんの
マンションに空きがあるとのこと。
隣の学区で小学校まで遠いのですが、歩けない距離ではなく、
しかも修繕なしなら、敷金・礼金なしという条件。
このご厚意をありがたくお受けすることにしたのですが。。。
posted by *タンタン at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

7.「驚きの引越料金」

仮住まいをしながらのリフォームになるので、
なるべく子供達の通学の負担にならないよう
リフォームの時期は春休みにしようと計画しました。

3月下旬から4月にかけて工事となれば、
2週間は春休みなので、仮住まいが多少遠くても
通学は2週間。
なんとかなるだろう、と。

ここに引っ越す時には、双子がお腹にいたので、
お医者さんから、絶対に動くな、と言われ
おまかせらくらくパックでした。
それでも料金は10万円ちょっと。
今回の梱包は自分たちでやるので
引越予算は往復で20万円と考えていました。

さっそくネットで一括見積もりサイトを探し、
数社に見積もりに来てもらいました。

すると、なんと1回の引越で40万円という見積もり !
往復ではなくですよ! Σ(゚Д゚;)
5人家族になり、いつの間にか荷物も増え、4トン車1回では
乗り切らない量になっているとか。
それにしても往復で80万円 ????

その会社だけが高いのかと思っていたら、
次の会社も同じような額。
あまりの金額にリフォームを断念しようかと思いました。

でも、よくよく聞いてみると引越業者にとって
3、4月は、旅行会社のお盆時期のようなもの。
需要は多く法人契約が多いので、強気の料金設定に
なっているとのこと。
個人で自分のお金で引越をする人は、
できれば避けた方がよいですよ、と。

時期をずらせれば、往復で30万円ちょっとと聞き、
すがるような思いで、工事の時期を延期できるかどうか
O社長に聞いてみるとOKとのお返事。
工事は5月ゴールデン・ウィーク明けから1ヶ月と
なりました。

key1.gif オマケ:占いとかは基本的にいいことしか信じない私ですが、
お正月に友人と会った時の話題が、「方位」でした。
事件に巻き込まれた子供たちは、引越して間もなくの子が
多いとのこと。やっぱり「方位」って関係あるのかね〜?と。

四柱推命を勉強している友人に悪かったら何も言わないでいいから、
とちょっと見てもらったら、最初に計画していた3月は
よくなかったそう。
そして、急遽、仕方なく決まった5月6日から、その方位への
移動がよくなる、とのこと。
良かったね〜と教えてもらいました。
偶然とはいえ、このバタバタの変更で良かったのかも?と
ちょっと気持ちが楽になりました <(^^)
ラベル:リフォーム 引越
posted by *タンタン at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6.「色」

リフォームの打ち合わせは、カフェの2階の事務所でした。

ohana.gif 1階のカフェはイギリスの古いお家のよう。
壁はアンティークが似合うようなベージュの塗り壁、
カウンターや棚はダークブラウンで落ち着いた感じ。
うちもそんなイメージだったのですが。。。

いざ、帰宅すると、西に限りなく近い南向きの我家は、
昼間暗いことにあらためて気付きました。
そこで、壁の色は白に変更。

個室の床は勉強机の椅子で傷つきやすいのと、
音を考慮してカーペットにしました。
また予算の関係上、個室の壁はすべて壁紙に。

これらを選ぶのは、楽しみではありますが、かなり迷います。
サンプルを見てはいても、実際の壁や床はかなりの面積が
あるのでイメージがしにくい。

以前、洗面台を変えたときに選んだ床が
いざ出来上がるとまるで段ボールのような色 Σ(゚Д゚;)
ショックでしたから。。。

フローリング床も事務所で選んだものから、
ワントーン上の明るいものに変更しました。

実は、ワントーン明るい色にした床ですが、
工事中にみたガランとした部屋ではすごく明るく感じられ、
失敗かも? と思ったのですが、
家具をおいてみると違和感がなくなりました。
本当にむずかしいものですね。
posted by *タンタン at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

5.「素材」

床は無垢材、壁、天井は珪藻土が理想でした。

無垢材の床についていろいろ調べたり、
モデルハウスで聞いたりしたところ、
あるメーカーからは、防音の問題はないと聞き、
すっかりその気になると他のメーカーからは、
やはり木の音の防音は難しいと言われ。。。

成人されたお子さんをお持ちの下の階のご夫婦とは、
双子が生まれた時からのおつきあい。
「うちも3人子供がいたから」と、
ウルサイだろう我家に寛大で、子供達をかわいがって
いただいているので、この良い関係を壊したくない。

音というのは、とってもデリケートな問題。
前回のリフォームでは、子供が小さかったこともあり、
慎重に床はカーペットにしました。

まったく音を出さずに生活することはできません。
すご〜く迷いましたが、気持ちよく暮らすことが一番。
音に神経質になりすぎるのもイヤなので、無垢材はあきらめ、
防音第一のフローリング(ナショナルL45)にしました。

玄関からリビングの天井・壁は珪藻土。
予算が限られているため、コテ跡ができるような
厚塗りはせず、藁をまぜながらの仕上がりとなりました。

玄関の三和土が、昔ながらのクッションフロアーなのが
嫌いでしたが、念願の300角タイルに。
三和土だけではなく廊下にもタイルを続けたことで
暗くて狭かった玄関が明るくなりました。

kamati.jpg

タイルにすると、今までのように木材の框(カマチ)では
合わないとのO社長のコダワリ!

key1.gif 框=床などの端にわたす化粧横木

框用のタイルが必要になり、これが床タイルに比べると結構高価
らしい、と相談されました。
こういう部分にもこだわるところが嬉しいです。
posted by *タンタン at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4.「新間取り」

限られたスペースに個室を4部屋。
家族5人、納戸収納はなくすわけにはいきません。
思い切って納戸の位置を変更しました φ(。_。)メモメモ

また、各人の物は自分の部屋にしまって
もらうことにします。

元納戸と南側の部屋との壁をなくし、
本棚とクローゼットを作ってもらって
間仕切り(*)にし、2部屋に。
子供が出ていった後、家具をなくせば
広い部屋になります。 
北の子供部屋にも同じ収納を作ってもらいました hanaboy

そして、うちには多量の本が (゚∇゚ ;)
→元リビングにあった壁一面の本棚は
ちょうど新納戸の壁にぴったりはまりました。

できあがったのは、まったく無駄(余裕?)の
ない廊下のない間取り (^ロ^)~~♪

madori2007.jpg

部屋を一つ増やすのですから、リビングは
当然狭くなります。
それが、とっても寂しかったのですが、
子供達が大きくなると床におもちゃを広げて
遊ぶこともないし動き回ることもない。
実はそれほど不便はありませんでした。

壁ができて暗くなることを心配したのですが、
寝室に室内窓をつけたこと、床、壁、天井の色を
明るくするとさほど気になりません。

逆に今まで不要な和室で狭かったテーブル回りが
広くなりました。
大きくなった子供達はテーブルに集まって、
話をしたり、本を読んだり、お茶をしたり。
これから大人な時間を過ごすには良いのかも♪ヽ(^-^ )

key1.gif 悩みの種はタンス二竿。
結婚する時に両親が買ってくれたものです。
当時はウォークイン・クローゼットなどなかったので
タンスは必需品でした。
でも、場所をとるわりには収納力はあまりなく、
今までの模様替えの時もいつも置き場所が悩みでした。

今回、子供部屋は公平に同じくらいの広さにしようと考え、
北側の部屋の幅を少し狭くしたら、納戸前に図らずもスペース
ができ、ちょうどタンスが置けるようになりました♪
タンス部屋がないのもお気に入り ohana.gif
posted by *タンタン at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

3.「業者選び」

2回のリフォームで学んだ事。

1回目のリフォームは、大手ハウスメーカー。
3社に見積もりを依頼しました。
引越もそうですが、必ず数社に見積もりをお願いしましょう。
解体費、材料費、工賃など、だいたいの目安がわかるように
なります。

私はインテリア大好き。
好きな部屋の雑誌の切り抜きをファイルしていました。
コーディネーターと打ち合わせをするときは、
写真などがあるとイメージが伝わりやすくなりますね。
結局、自分達では考えつかなかったドアを斜めに作る間取りが
気に入ってA社を選びました。

ohana.gif 良かったところ
・工事の挨拶から工程表など 必要な書類等の準備が
整っていたこと。
・ローンの相談もできること。

key1.gif 困ったところ
・打ち合わせをしていたのは営業マンとインテリア・
コーディネーターのみ。でも実際、工事をする大工さん達は
まったく知らない人。
・私たちの要望には応えてもらいましたが、+アルファの提案
があまりなかったこと。

今回2回目のリフォームは、知人に依頼しました。
私が紅茶教室に通っているカフェのオーナーは店舗の設計を
されている方。(以降、O社長)
数年前に壁一面の本棚を作っていただきました。
相談すると個人宅のリフォームも受けてくださるというので、
ラッキーです (o>▽<)o

hanaboy 良かったところ
・O社長自ら工事に携わり、いつも一緒にお店を作っている業者さん
たちが施工するので、現場とのコミュニケーションも円滑。
作りながら、ここはどうする? など、工事が始まってからも
納得できる相談ができたこと。
・照明、ドア、室内窓などイメージ以上のものを作っていただ
けたこと。

key1.gif 困ったところ
・住みながらの工事はムリだったので、仮住まいが必要だった
のですが、自力で探さなければいけなかったこと。

posted by *タンタン at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

2.「暮らしの優先順位」

2年前くらいから引越を考えだし、いろいろと物件を
探していました。
が、今の場所は、小中学校まで徒歩10分。
私の職場へも徒歩10分。
駅まで徒歩7分、名古屋駅まで乗り換えなしで20分。
しかも高速ICまで車で10分。
便利なわりには幹線道路から2本くらい入ったところなので
静か。おまけに2年前に徒歩5分にスーパーもできました♪

この便利さをすべて捨ててまで引越したい物件にはなかなか
巡り会いません。
しかもこの年(40代)からのローンにはムリをしたく
ないし。。。

これからどんどん活動範囲が広がっていく子供達。
私の通勤に時間がかかるようになってしまうと、
送り迎えなんてできないし。
そうなると生活圏を変えずに新築物件なんて、
とても手が届かない。。。

不動産屋のいろいろなサイトをみたのですが、
物件がなかなか決まらない人とは
便利なところに住んでいる人だそうです。
まさにうちのこと Σ(゚Д゚;)

そこでプランBが浮上。
そもそも3人の子供の個室が欲しいというのが最重要事項。
足りないのは一部屋。ではでは、リフォームしよう! と。 
posted by *タンタン at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.「予期せぬ出来事/旧間取り」

このマンションを購入したのは、今から13年前。
長男は3才、3人家族でした。
当時よくあった和室二間の4LDKの中古マンション。

madori1

引越前に3LDKにリフォームしようと計画。
もうそろそろ二人目かな、と思ってはいたのですが、
購入、リフォーム工事が始まってから妊娠が発覚。
お腹にいたのは・・・・なんと双子(゚∇゚ ;)
人生何が起こるかわからないものです。

しかし結局、計画通り3LDKにリフォームをして入居。

madori2

広くしたリビングは、双子赤ちゃん時代には
布団を3枚並べていました。二人微妙な時間差で起きな
ければいけない夜中の授乳にはキッチンに近いリビングは
助かりました。

幼稚園時代には、瞬間収容人数20人以上(友達&その兄弟、
母達)なんてことも。
3人同時にそれぞれのお友達を呼んでいました。

その頃は、子供達が大きくなってきたら引越しすればいいね、
と気軽に考えていたのですが。。。
posted by *タンタン at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | +リフォーム+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。