2014年01月09日

2014年

あけましておめでとうございます。

9連休明け、今週は昼間は相変わらず忙しい仕事に追われ、
夜は双子の大学受験の願書チェック!
平日休みの今日は、受験料振込で銀行へ。
そして近くの神社にお参りに行きました。

life.jpg

小さな神社ですが、お気に入りの場所。
神前にすすみ、お賽銭を入れると中から鈴の音が。
お祈りの間中、神主さんがずっと鳴らしてくださっていました。

こんなこと初めてでびっくり!
(いつもの4倍くらいの大きさの賽銭箱にこれでいいのかな?と
のぞいたりしてたのが、全部見られていたとは。。。)

境内には「連理木(れんりぼく)」と呼ばれる御神木があります。
一度分かれた幹が再び連なって、さらに伸びていくという珍しい成長をした樹木。
縁結びの木として知られています。

この春、長男は就職、双子たちは進学、そして私たちも2人暮らしに。
家族の密度が濃かった時代は去ってしまいますが、
去年、おととしと夏に長男が演劇仲間を連れて帰ってきてくれたように
成長した子供が運んでくれた新しいご縁がとても嬉しかったです。
これから広がっていく子供たちの世界を思いながら、
幹にそっと触って空を見上げていました。

心穏やかに過ごせますように。
ラベル:新年 2014年 神社
posted by *タンタン at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

real 蒼井優ちゃん


sky
娘が久しぶりの朝練。
早起きしてキッチンのドアを開けたらきれいな空でした。



先週、娘と映画『たまたま』の上映会&舞台挨拶に行ってきました。

蒼井優主演、監督は『富士通Fシリーズ』『モスバーガー』『午後の紅茶』の
CMなどを手がけている小松真弓。
アイルランドが舞台の大人の童話〜まさに蒼井優ワールド♪

CMがきっかけで出会い、何か作りたいね〜が実現したのがこの映画だそうです。

人との出会いって、たまたま。
クラスが一緒、会社が一緒、並び順が前後、旅先で、etc.
でもこのたまたま出会った人と、何か一緒にやりたい、なんて
思えたらいい出会いですよね。

娘が大ファンの蒼井優ちゃん。
舞台挨拶でも落ち着いてお話していて、イメージ通り!
私が私が、っていう女優さんではなく、
しっかり「蒼井優」という素材に徹して、
いろいろな表現を楽しんでいる姿勢が感じられました。
だからいろいろな人が何かを作りたい!と思うのでしょうね。

最近はまったのが「蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ」
WOWOWで2008年に放送されたドラマ。
4人のクリエーターが蒼井優主演で嘘をテーマに作った作品です。

第1章「人生って嘘みたい」〜共演:加瀬亮。せつないお話
第2章「バライロノヒビ」〜ひたすら走る
第3章「アカバネ三姉妹」〜毒のある「やっぱり猫が好き」?
第4章「都民・鈴子 - 百万円と苦虫女 序章 - 」〜群れない女の子が似合う

興味のある方は コチラからどうぞ →
音楽もいいです。

ラベル:たまたま 蒼井優
posted by *タンタン at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

R.I.P. スティーブ・ジョブス

mac











わが家に初めてやってきたパソコンがボンダインブルーのiMac

「電源ボタンは触らないように」のお約束で、
まだ小さかった双子たちも触れるようにリビング続きの和室に置き、
「これは大事だからね〜」と言うと、キーボードをおもちゃにすることなく
ていねいに使っていました。

子供が小さかったこともあり、「Macちゃん」と呼んで
みんなでゲームしたり、お絵描きしたり、写真をみたり。

デザイン、遊びごころ。
まん丸いMacちゃんはペットのようでもありました。

今は2代目iMac
リビングに置いて、Youtubeを一緒に見たり、写真をみたり。
もちろん1人1人でも使いますが、
音楽、映画、動画、ことば、共有する世界はぐっと広がりました。

世界を変える人にも必ずやってくる最期。

Rest in Peace Steve Jobs.
We love Mac.
posted by *タンタン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

パキラ&レモン

3月から始まったマンションの大規模修繕。
建物を囲む足場が建てられ、
ベランダに洗濯も干せず、ずっとカーテンを閉めたままの生活。

先週、やっと足場が解体されました。
窓から空が見える!
太陽の光って明るい!
暗い部屋にこもっていたグリーンも元気にみえる!

green1


なのに平年より12日も早い梅雨入り。。。
久しぶりにベランダに出したレモンの実に雨のしずく。

green2


posted by *タンタン at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

サクラ咲く

昨日は次男、今日は娘の高校入学式でした。

sakura


2人とも無事希望の公立高校に合格♪
名古屋は3月22日合格発表で23,24日がそれぞれの
学校説明会。それからバタバタと入学準備!!
県立と市立で学校説明会も入学式も別の日だったので
両方とも参加できました。
なんて親孝行な双子たち^^

幼稚園、小学校、中学校と12年間同じ学校に通っていましたが、
高校で初めて別の学校へ。
小学校低学年まではお互いの友達も合わせてみんなで遊ぶことも
ありましたが、その後はさすがに別行動。
学校ではお互いしゃべらないけど、
家では同級生とか先生の話で盛り上がっていたので、
別の学校に行くのはちょっとさびしいらしい。

でも、2人とも担任の先生が保健体育の男の先生!
こんなところが一緒なんて。。。


次男の高校では、幼稚園時代の友人(小学校、中学校は別の地域)と
再会! ママはすぐわかるけど、子どもの成長にびっくり!
さらに娘の高校では、夫と私の大学時代の友達の子も
入学しているというサプライズあり!
地元にずっと住んでて、ではなく
たまたま転勤先の名古屋で子どもの入学時期を迎えた、という偶然。
どこにご縁があるかわからないですね〜。

兄弟がいると、違う学校の入学式も経験できるけど
同じ年の入学式に参加できるのは双子の親ならでは。

先生のお話では震災のお見舞いの言葉とともに、
2校とも『変わる』というのがキーワードで、
それぞれ以下のことばが紹介されました。

 心が変われば、態度が変わる。
 態度が変われば、行動が変わる。
 行動が変われば、習慣が変わる。
 習慣が変われば、人格が変わる。
 人格が変われば、運命が変わる。
 運命が変われば、人生が変わる。
 /ヒンズー教の教え  
 アメリカの心理学者 ウィリアム・ジェームスの言葉

 

 神よ、
 変えることのできるものについて、
 それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
 変えることのできないものについては、
 それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
 そして、
 変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
 識別する知恵を与えたまえ。
 /ラインホルド・ニーバー
(米国のプロテスタント神学者・牧師
<Wikipedia参照>


ラベル:入学式 双子
posted by *タンタン at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

pray for Japan

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。
そして1日も早く穏やかに健康に暮らせる日がくるようお祈りしています。

この1週間、あまりの光景に新聞、テレビをみるのも辛く、
仕事中もネットで地震チェックが欠かせませんでした。

地震があった時、会社にいた私はまっさきに家族に
電話をしましたがつながらず、受験が終わって早く帰宅
していた双子とメールで連絡がとれました。

でも東京の息子、横浜の家族、友人たちへのメールは遅れていたようで、
返信が届くまでは、本当に不安でいっぱいでした。
名古屋でさえ、こんな状況なのですから、
東北、関東の方々は、それが今なお続いていると思うと言葉がありません。

昨日、東京から名古屋に帰ってきた息子は、
余震が続き、停電の影響で動きにくい東京と
いつもどおりに暮らしている名古屋との違いに
戸惑っていました。
地震直後で携帯や電話は通じなくても、Skypeや Twitterは
早くから通じていたそうで、
大学生の間では、貴重な情報源のようです。
そして、このつぶやきは悪意よりも
善意を伝えているのが驚きとともに嬉しいことでした。


『あなたたちは一人じゃない』


私も仕事で香港の方から本の注文をいただき、
地震をはさんでメールのやりとりをしていたのですが、
日本の地震を心配するあたたかい言葉をいただきました。

そして今、私にできること。
なにより被災地の復興には時間がかかります。
募金を続けること。

息子の大学は卒業式も入学式も中止で新学期も5月からになりました。
今まで通りでないことでも、臨機応変に対応できるようにしたいです。

また不安をあおるような情報に惑わされず、落ち着いて考えられるように
情報を集めること。


<参考にしたサイト>

ほぼ日『東日本大地震義援金・救援金の寄付について

東北地方太平洋沖地震にWeb/携帯から募金する方法まとめ

緊急時マニュアル

東大病院放射線治療チーム on Twitter



『バカボンド』の作者、井上雄彦さんはTwitterで毎日笑顔の絵をUPしています。

一人でも多くの人が少しずつ笑顔になれますように。


posted by *タンタン at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

レモンの木

わが家のベランダにある鉢植えのレモンの木。
冬の間は室内にいれています。

すると次々と新芽が。

lemon3


そして、つぼみも。

lemon1


でも、こんなつぼみの付き方では、実は大きくなれないよね。。。

posted by *タンタン at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

パネルヒーターを宅急便で

名古屋はこの冬4回も雪が積もりました。
去年の夏は40℃だったから、この気温差は人生初?

先月、あまりの寒さに東京一人暮らしの長男からSOSが。
下宿の暖房はホットカーペットとエアコン。
そこで、受験時代を共に過ごした『Electrolux 遠赤外線パネルヒーター』
を送ることに。

はて、電化製品って宅急便で送れるの?

で、調べてみました。
ヤマト宅急便の「らくらく家財宅急便」では、ベッド、ソファ、家具、家電を
ひとつから届けてくれます。
電話で受付、ドライバーさんが取りにきてくれて梱包もしてくれるので、準備は不要!
パネルヒーターだったら縦横高さの合計が160cm以内なので、
名古屋→東京2850円。
早速電話をしてみたのですが、到着までに中1日かかるとのことで
授業の関係で、着日が限られていたので今回は使えず。
が、家電でも160cm以内で、梱包済みなら、
普通の宅急便扱いで発送できることを教えてもらいました。

ホームセンターで大きな段ボールとプチプチ包装、ガムテープを購入。
ちょうどいい大きさに切って貼って梱包完成。

nimotsu

梱包資材600円、宅急便代は140cm以内だったので1,580円。
合計2,180円!
梱包の手間はありましたが、翌日届きました♪

結婚してから帰省の際によく宅急便を利用していましたが、
当時はまだ、年末年始はお休みだったような。
それが今では、年中無休でいろいろなサービスがあるのですね。

インターネットと宅急便。
以前はなかったものが今ではなくてはならないものに。

私にも実家の母から何回嬉しい宅急便が届いたことか。
そして今、下宿暮らしの息子へ。
毎月1回、置いていった季節ものの衣類や本と一緒に、
いそいそとくだらないものを詰め込む私をみながら
横で双子たちは、「一番上はいいよね〜。
めずらしいからたくさん送ってもらえて。」
「きっと私たちの頃は、飽きちゃって
こんなに送ってもらえないよね〜」と。

「そんなことないよ〜。2人にもちゃんと送るよ」
と言ったものの、するどいかも。。。(゚∇゚ ;)
えっ、でも2人とも出て行くの〜?

posted by *タンタン at 00:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

節分

買い物帰り、ふたごの受験前のお参りに
お気に入りの神社に寄りました。

いつもは人が少ないのですが、今日は駐車場が満車。
境内には人々が並んでいます???

今日は節分でした!
袋を持って豆まきを待っている人たちの中、
お参りだけで帰ってきました。

神社での節分は、長男が小さい時に一度だけ
氏子だというお友達と一緒に参加したことがありました。
その時にいただいた枡を毎年の豆まきに使っています。

会社の同僚Kさんからいただいた合格まめ。
願をかけながらいただきました ('-'*)アリガト♪

mame


mame2

マンションなので、小さな声で豆まきをして、
スーパーの策略にちゃっかり便乗して恵方巻きも♪
この恵方巻き企画、初めはコンビにだったのに
スーパー、デパートにきて定着しましたね。

TV番組でも、おもしろ映像はネットで見たことが
あるものだったり。
TVやスーパーまでくるともうブームの終わり頃。
ブームの流れも変わるものですね。

ラベル:節分 豆まき
posted by *タンタン at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ランドセルを送る

伊達直人のように新品ではないけれど。
6年間使ったランドセルをカンボジアに送ります。


s_bag1

s_bag2


中3双子のランドセル。
思い出がいっぱいだし、まだ使えるのに捨てるのはもったいない、と
小学校卒業以来、3年間納戸の衣装ケースの中にありました。

以前「ランドセルを海外へ」という活動があることを知り、
調べてみたのですが、その時は受付期間が終了していて送れませんでした。
そのまますっかり忘れていましたが、
一連の報道で、うちのランドセルを思い出しました!

持ち主の双子たちに送ってもいいか聞くと
「また誰かに使ってもらえると嬉しい」
「なんだかトイ・ストーリー3みたいだね」と。

先日早速、受付をすませました。

ランドセルの素材としても知られる人口皮革<クラリーノ>のメーカー、
クラレが共催、国際協力NGOジョイセフの活動『ランドセルは海を越えて』
2004年スタート、今年で8年めの活動だそうです。

tori ランドセルギフトってどんな活動?→『ジョイセフHP』参照


key1.gif 受付窓口は(株)クラレとジョイセフの2つあるようです。

応募の流れ〜クラレが窓口の場合
(1)受付はこのページから→yablue.gif
(2)受付が済むとメールで「受付No.」が返信される。
(3)締め切り後、ランドセルを送る倉庫の住所(首都圏)を知らせるメールが
3月下旬に届く。
(4)ランドセルを倉庫に発送する(3月下旬〜4月上旬)
(5)検品後、アフガニスタンに出発。
(豚革使用のものは宗教上の理由でモンゴルへ)

応募期間
2011年1月10日(日)〜予定応募総数に達するまで。

受付倉庫(首都圏内)までの送料は発送者負担。アフガニスタン、モンゴルまでの
輸送費は(株)クラレ。

※ジョイセフが窓口の場合はコチラ→ yablue.gif
ジョイセフでは春(3/10(木)〜5/25(水)必着)と秋(9月〜)の期間限定で
回収しています。
輸送費(1,800円または書き損じはがき40枚以上)を募金後、ランドセルを
HP記載の倉庫に送る。




この土日、双子たちの受験校の下見で、久しぶりに乗った地下鉄。
日曜日の今日は、パパ&小さい子のペアが多くて微笑ましい^^
駅で電車から降りると、ホームで立ち止まる小さい子。
思い出した!
名古屋の地下鉄、一番最後の車両に乗っている車掌さんが
駅を出発するとき、窓から顔を出していて
ホームで子どもたちが「バイバイ〜」すると
必ず笑顔で振り返してくれます。
懐かしいなぁ。


ranking.gif
人気blogランキングへ




ランキングに参加中♪ 1Click ありがとうございます boy-up.gif




posted by *タンタン at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。