2007年05月20日

ずっと一緒の絵本 (7)

「おふろだいすき」 松岡 享子(文)林 明子(絵)



 ぼくは、アヒルのプッカさんと一緒に
 ひとりでおふろに入ります。
 洗っていると、湯船の中からかめが顔をだします。
 そしてペンギン、オットセイ、かば、くじらまで!
 きれい好きなかばさんの耳の後ろまで洗ってあげてから
 みんなで数をかぞえながら湯船につかります。
 外から、お母さんの声がすると・・・。
 
読んでいて面白い言い回しがいっぱい。
案の定、子供たちはすぐに覚えて真似して使います。
  
そして、大好きな林明子さんの絵。
お風呂の絵を描くとしたら、何色?
バスタブの色? 壁のタイルの色?

この絵本は表紙の通り黄色(オレンジに近い)。
お風呂=黄色って思いもつかなかったのですが、
なんだか湯気まで感じられそうな
きれいなあたたかな黄色です。

ohana.gif 我家の双子がまだ小さかった頃、
帰りの遅い夫には頼めないので
お風呂は私一人のお仕事でした。
戸の前にタオルと着替えをセットした
クーファンを置き、まずは自分をささっと洗い、
バスローブをはおって出てから1人めを連れて
2回目のバスタイム。
湯冷めしないようにクーファンで着替えさせ、
4歳上の頼れるおにいちゃんに1人目を託すと
もう1回、タオルと着替えをセットして
2人目を抱いて、3回目のお風呂へ。
お風呂なんて、大っきらいでした(゚∇゚ ;)

key1.gif そういえば、私が小さい頃、母と入ると
「おまけのおまけの汽車ポッポ。
ポーっとなったらあがりましょ。」
といつも歌いながら暖まっていました。
ずっと忘れていたのに
子供をお風呂に入れるときに
自然と出てきてびっくり。
この歌、知っている方はいらっしゃいますか?



ラベル:絵本
posted by *タンタン at 01:14| Comment(2) | TrackBack(1) | + Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Posted by 藍色 at 2010年04月09日 01:55
藍色さん、こんばんは。
TBありがとうございます。
林明子さんの本は、絵があたたかくて大好きです♪
Posted by *タンタン at 2010年04月24日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おふろだいすき松岡享子、林明子
Excerpt: あひるのプッカをつれてはいると、かめやペンギン、 オットセイやくじらまで登場して……。 子どもの空想の世界をのびのびと描いた絵本。 ...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2010-04-09 01:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。