2007年05月02日

ずっと一緒の絵本 (4)

『のせて のせて』 松谷みよ子 著、 
          東光寺啓 イラスト



私が好きな絵本は、読んでいてリズムのよいもの。
子供が、つい一緒にくちずさんでしまうもの。
読みながら遊べるもの。
そして絵のあたたかいもの。

この本は、そんな好みにぴったり。
1969年出版というロングセラーだそうです。

 まこちゃんがドライブにでかけます。
 途中いろんなどうぶつたちが
 「ストップ。のせて、のせて」
 といって手をあげています。

主人公のまこちゃんを子供の名前にしたり、
「ストップ」のところでは、
もちろんどうぶつたちと一緒に手をあげます。


key1.gif 長男が幼稚園に通い始めの頃の朝、
双子の用意に手間取っているうちに
1人で道路にかけ出しそうに!
思わず「ストーップ!」と叫ぶと
彼は手をあげながら止まりました。
おそるべし条件反射 boy01.gif




ラベル:絵本
posted by *タンタン at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | + Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。