2012年08月26日

黒板インテリア〜1

インテリアの写真で見かける黒板インテリア。
気になって調べてみると、塗ると黒板が作れる塗料があると知って探してみました。

見つけたのはペイントジョイさんのEFチョークボードペイント
「黒板=黒、濃い緑」だけでなく、いろいろな色が12色あります。
ちょうどモニター募集をしていたので応募すると、なんと当選!
Bセット(EFチョークボードペイント200g×2色、ペイントセット)が届きました。
私が選んだのはアップルグリーンとガーネットワインの2色。

pa1

まずは黒板を作ります。
ホームセンターでシナベニヤを購入。
30cm×90cm(395円)を44cm幅にカット(2カ所60円)してもらいました。

作り方
1. 塗装前に#180〜#240のサンドペーパ(ペイントセットに入ってます)で研磨します。

pa2

2. ペンキをよく振り、セットにあった容器にペンキと水を混ぜてから塗ります。
ガーネットワイン200ml +水40ml (ペンキ:水=5:1)
ローラーと刷毛で塗ってみました。
ローラーは均一に塗れるのですが、ちょっと薄め。
刷毛の方が、たっぷり塗れて黒板らしくなります。
水性で伸びもよいので塗りやすく、ペンキのにおいもほとんど気づかないくらいです。

pa3

3. 2時間以上乾かしてから、サンドペーパー#320〜#400で研磨して重ね塗りします。
2度塗りが基本。

4. 3日以上乾かして完成!

お気に入りのカードをマスキングテープで貼ってこんな感じに仕上げました♪
(作った黒板は2枚です)

pa4
(上)誕生日カード& "Don't worry be happy."
(中)大好きなポストカード&TOY STORY の主題歌 You've got a friend in me "
(下)今年の夏といえばロンドン!
Beatles “All you need is love"の歌詞を書いてみました。
2階建てバスの写真はロンドン伊豆の虹の郷でとった写真です。


この30cm×44cmの黒板、どこに使うかというと

pa5

テレビ台の下、ゲームやらDVDなどごちゃごちゃしたものが入っている下段の
目隠しにしました。

BEFORE:去年、超簡単手作りファブリックボードを作った様子は → こちら☆

黒板なので、もちろんチョークは消せます。(水拭きでキレイに消えます)
これから、ハロウィン、クリスマスと模様替えも楽しそう♪



Wallies 壁に貼れる黒板シート

 
 

リスのブラックボード




Black Board M






posted by *タンタン at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 『AAA』雑貨アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。