2006年10月14日

Halloween!

10月31日はハロウィーン。
「古代ケルト」「古代ローマ」「キリスト教」の
3つの文化が融合して生まれたもの。
古代ケルトでは10月31日が大晦日。
死者の霊や悪霊が訪ねてくるとされていました。

また、キリスト教では、11月1日が万聖節=聖人を記念する祝日
(ALL Saint's Day)。その前夜祭にあたります。

"Trick or Treat"(お菓子くれなきゃ、いたずらするぞ)と
いいながら仮装した子供達がお菓子をもらいにお家を回るお祭り。
映画『ET』の中にもそんなシーンがでてきました。

子供が小さいうちは季節の行事を大切にと思っていたのですが、
今年はおひな様もこいのぼりも出せずに過ぎてしまいました。
娘にハロウィーンはお友達呼んでいい?といわれ
やっと夏のキャンドルを衣替えです。


halloween1.jpg


トレイに敷いたのが、お花屋さんでみつけた苔。
(reindeer moss/トナカイが好んで食べる苔らしい)
密封パックに入っていたのですが、開けたとたんに
海藻のような強烈な匂いに子供たちは大騒ぎでした。

さて、キャンドルに灯をともすとこんな感じ。
ボケボケです。
キャンドルの灯りって写真に撮るのムズカシイ・・・。


halloween2.jpg


ラベル:ハロウィーン
posted by *タンタン at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリア+ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます!
なのですが、上手く反映されていないようなのです。
できるだけ早く修正致しますので、今しばらくお待ち下さいませ。

キャンドルの撮影って難しいですよね。
私が気をつけているのは、(1)フラッシュを焚かない、(2)昼間の明るい時間に撮影する、(3)しっかり固定(三脚を使うのがベストです)、なのですが、*タンタンさんはどんな風にされていますか? よかったらご参考下さい。

またこちらからもトラックバックさせてくださいね(…直してからになりますが)

ではでは★
Posted by さわ@ぺがぺが at 2006年10月14日 16:34
さわ@ぺがぺがさん、
キャンドル撮影のアドバイス、
ありがとうございます。
やっぱり三脚を使うという一手間が大事なんですね(^^);

TBお手数おかけします。
TBと一緒にコメント入力したのですが、
文字化けしてしまいできませんでした。
うちはMacなので、うまくできないことが多くて・・・。
Posted by *タンタン at 2006年10月16日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。