2011年04月06日

サクラ咲く

昨日は次男、今日は娘の高校入学式でした。

sakura


2人とも無事希望の公立高校に合格♪
名古屋は3月22日合格発表で23,24日がそれぞれの
学校説明会。それからバタバタと入学準備!!
県立と市立で学校説明会も入学式も別の日だったので
両方とも参加できました。
なんて親孝行な双子たち^^

幼稚園、小学校、中学校と12年間同じ学校に通っていましたが、
高校で初めて別の学校へ。
小学校低学年まではお互いの友達も合わせてみんなで遊ぶことも
ありましたが、その後はさすがに別行動。
学校ではお互いしゃべらないけど、
家では同級生とか先生の話で盛り上がっていたので、
別の学校に行くのはちょっとさびしいらしい。

でも、2人とも担任の先生が保健体育の男の先生!
こんなところが一緒なんて。。。


次男の高校では、幼稚園時代の友人(小学校、中学校は別の地域)と
再会! ママはすぐわかるけど、子どもの成長にびっくり!
さらに娘の高校では、夫と私の大学時代の友達の子も
入学しているというサプライズあり!
地元にずっと住んでて、ではなく
たまたま転勤先の名古屋で子どもの入学時期を迎えた、という偶然。
どこにご縁があるかわからないですね〜。

兄弟がいると、違う学校の入学式も経験できるけど
同じ年の入学式に参加できるのは双子の親ならでは。

先生のお話では震災のお見舞いの言葉とともに、
2校とも『変わる』というのがキーワードで、
それぞれ以下のことばが紹介されました。

 心が変われば、態度が変わる。
 態度が変われば、行動が変わる。
 行動が変われば、習慣が変わる。
 習慣が変われば、人格が変わる。
 人格が変われば、運命が変わる。
 運命が変われば、人生が変わる。
 /ヒンズー教の教え  
 アメリカの心理学者 ウィリアム・ジェームスの言葉

 

 神よ、
 変えることのできるものについて、
 それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
 変えることのできないものについては、
 それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
 そして、
 変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
 識別する知恵を与えたまえ。
 /ラインホルド・ニーバー
(米国のプロテスタント神学者・牧師
<Wikipedia参照>




ラベル:入学式 双子
posted by *タンタン at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとう!
しかし、、ほんとに決まるのギリギリなのね。
長い受験勉強、、、お疲れ様でした。

あっという間の中学校、、、高校ももっと早く過ぎるんだろうね。。
Posted by lisa at 2011年04月07日 20:52
おめでとう!
しかし、、ホント決まるの遅いのね。
長い長い受験勉強、、、モチベーション維持するの大変だったでしょ。
イクマイもママもお疲れ様でした。

あっという間の中学校生活、、、高校はもtt早く過ぎるんだろうね。。。
Posted by lisa at 2011年04月07日 20:59
こんにちは^^

おめでとうございます。
とにもかくにもお疲れさまでした☆

中学校、高校生活もあっという間なんでしょうねー

人の縁も、ほんとに不思議ですよね。
出会いも別れも巡り合わせ・・・大切にしたいですね☆

では〜♪
Posted by そよかぜ at 2011年04月09日 11:20
lisaさま、ありがとう♪
とりあえず、試験終わったら、毎日遊んでたけどね^^

高校、2人とも楽しいらしいよ。
部活紹介も男子先輩たちがKARA踊ってたって♪
Iは軽音楽部、Mはダンス部に入る予定。

いいなぁ、青春!
Posted by *タンタン at 2011年04月09日 22:41
そよかぜさま、ありがとうございます♪

入学してすぐお弁当も始まり、
部活見学やら、先生の話やら
話すことがたくさんの毎日で^^

私も今でも高校の友達と会えば
ずっ〜と話していられるし♪
出会い、大事にしたいですね。
Posted by *タンタン at 2011年04月09日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。