2011年03月03日

ホール&オーツ LIVE 〜 Zepp Nagoya

2月24日のライブに行ってきました。
人生初の1人参加。そして人生初の立ち見!
ちゃんと立っていられるか心配でしたが(笑)

zepp

18時開場、19時開演。
到着したのは18時15分頃。
ちょうど整理番号700番代の入場が始まっていて
列に並ばずにすんなり入れました。
立ち見経験者の同僚Sさんから、コインロッカーがあると
聞いていたので、ダウンコートと傘をロッカーに!
これは便利でした。

番号順の入場といっても、みんな前に行く訳でもなく、
フロアの1/3と2/3あたりにバーがあって
そのバーにもたれる感じで人が分かれていました。
残席ありのようだったので、少ない人だったら、、と心配でしたが、
ほぼ満席。
こんなに大勢の同年代をみたのはひさしぶり!
女性が多いかと思っていましたが、男性の方が多かったかも。

いよいよ開演。
ホール&オーツの顔が見える〜! やっぱりZepp 近いです^^
「今日はみんな立っているんだね」とダリルもご機嫌で始まりました。
途中、ギターを交換するとき、「チューニングが〜?」と英語で話しかけた
人がいて、ダリルも「much better」なんて答えたりして、会話が成立!
きっと他の大きな会場ではない出来事でしょうね。

全曲知ってるライブって楽しい♪
満員電車のようだったら、どうしようかと思いましたが、
そこはこの年代。
隣の人の足を踏まない程度にみんな揺れてました。
私の前の女性が親指と人差し指でLを作って宙に円を描いて
踊っていたのには笑ってしまいましたが。。。


 1. Maneater
 2. Family Man
 3. Out of Touch
 4. Method of Modern Love
 5. Say It Isn't So
 6. It's A Laugh
 7. Las Vegas Turnaround
 8. She's Gone
 9. Sara Smile
 10. Do What You Want, Be What You Are
 11. I Can't Go For That (No Can Do)
 <アンコール>
 12. Rich Girl
 13. You Make My Dreams
 <アンコール> 
 14. Kiss on My List
 15. Private Eyes

80年代からのサックス奏者Mr.カジュアルさん、
貫禄がつきましたが、変わらずのパフォーマンス!
パーカッションのお兄さんもとっても楽しそう。
途中ダリルとの掛け合いで聞いた歌声もいい声でした。
そして、最後はお約束の手拍子で盛り上がりました!




Zepp Nagoya 近くてとっても満足でしたが、
やっぱり武道館も行きたかったなぁ。
80年代、ビリー・ジョエル、ヒューイ・ルイス、ブライアン・アダムス、
ジャーニーなど武道館で見ました。
やっぱり特別な場所だし、いつかもう一回行きたい!

ライブに行くとなって、HPを探してみると
なんとダリルさん、広〜いお庭の自分の家にアーティストを招き、
シェフが作るお料理を楽しんだり、ライブしている様子を
2007年から無料で配信しています!
本当に音楽が好きなんですね。60歳過ぎて、こんな楽しそうなんて
カッコイイ〜!
Liveの余韻に浸りつつ、これからはこのサイトもチェックです♪
  ↓↓↓
"Live From Daryl's House"




posted by *タンタン at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。