2010年04月24日

絵本ボランティア 〜カンボジアに絵本を送る

以前、会社の同僚の送別会で、ちょっと遅い帰宅の夜。
もう寝てるかなぁ、と思ってドアを開けると
子供たち3人、絵本の話でもりあがってました!
ひょんなことから思い出スイッチが入ったらしく
好きだった絵本は何か? お気に入りのフレーズ、あのシーンがいいよね〜など。
それを聞きながら、ほろ酔いもあって、なんだかあたたかい気持ちに。

  
その頃、《社団法人シャンティ国際ボランティア会》の『絵本を届ける運動』を知り、
早速申し込みました。

みんなで選んだのは、子供たちも大好きだった『どうぞのいす』

 ウサギさんが木の小さな椅子を作って、野原の木の下に置き、
 横に「どうぞのいす」と立て札を立てました。
 ロバさんは、荷物のドングリのカゴを置いて、お昼寝を。
 そこへやってきたクマさんは「どうぞならば」とドングリを喜んで食べてしまいます。
 でも、「あとのひとに おきのどく」と自分の持っているものをカゴに入れ。。。
 
最後にオチもあり、同じフレーズの繰り返しなので、読みやすく
ピンクの色や動物たちの可愛さもあって、よく読んだ本でした。

届いたセットは↓  絵本にアジアのことばの翻訳シールを貼って送ります。


ehon1


この本はカンボジアに送るので、クメール語。


ehon2


翻訳シールを切り取った後、ちょっと置いておくと上下がわからない〜!
と一瞬ヒヤッとしたのですが、上は丸く、下は直線に切るようになってます^^

1月に届いて、まだまだ余裕と思っていたら、
4月25日までに返信ください、と気づき、ギリギリセーフでした (゚∇゚ ;)

でも、若い頃は私、ボランテイアに参加できなかったのです。
なんだか「ボランティア=いい人って思われたい人」と思われたくないという
自意識過剰状態で。。。
でも、子供、しかも双子を育てるようになって、家族や友人はもちろん、
通りすがりの人にも助けてもらい、この年になってやっと
素直にできることがあれば、という気持ちになれました。

カンボジアの子供たちに届くのが楽しみです。


ranking.gif
人気blogランキングへ




ランキングに参加中♪ 1Click ありがとうございます boy-up.gif





ラベル:絵本
posted by *タンタン at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | + Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?
これって、幼稚園の発表会でやった記憶が、、、

風邪ひきマンとピーマンがなんとか、、、

ってのと、12支に入れなかった、、、、なんだっけ。

とか、、どうぞのいすも、絶対やった!

あれ、、亮だったっけ、、、、。 
Posted by lisa at 2010年04月25日 09:33
そうだった〜?
そういえば年少の時、娘がウサギで次男がリスだった!
でも内容をまったく覚えてないの^^

ピーマンマンは年長だった気がする。
夜更かし大魔王だっけ???

あの頃は可愛かったね〜。。。
Posted by *タンタン at 2010年04月25日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。