2009年07月31日

おはぎ作り

長男5歳の時の写真。
バナナケーキを作ってます。
形から入るタイプの私がコック帽(紙製)とバンダナを用意しました^^
(今は別人のようなので、本人の了解を得てUP。この時は椅子に乗ってます)


コック


あれから、13年



高3、受験勉強のストレス解消(?)におはぎを作る!と。

しかも、「ゆであずき」を使うのではなく、
あずきをゆでるところからちゃんと。


ohagi


単語帳片手に、ぐつぐつ煮て、ゆでこぼして、
もち米を炊いて、つぶして、
とってもおいしいおはぎができ上がりました。

      * * * * *

思い出せば、小学5年の林間学校でおみやげに栗を持って帰って
きた時のこと。
「栗ご飯にする〜?」と聞くと、突如
「モンブランを作る!」と。
(私はモンブランなど作ったことはありません)

「え〜、面倒くさいよー」という一言は飲み込み、
「レシピならあるよ。1人でできる?」と涼しい顔で答えた私。

レシピを渡し、双子たちのスィミングに出かけていると
「ひたひたの水って何?」と携帯に電話がかかり、
先行きが危ぶまれましたが、
彼は、あの固〜い栗の皮をむき、ゆでて裏ごしして見事に1人で
マロンクリームを作ってしまいました!

      * * * * *

子供って、親が思っているより出来るものなんだとビックリ!

お料理はサッサと作っちゃう派のこの母から、
どうしてこのように育ったのか本当に不思議。。。(゚∇゚ ;)

これはこれは、いいストレス解消法だね。
ごちそうさまでした <(^^)

spoon7.gif レシピは、映画『かもめ食堂』のフードスタイリスト
飯島奈美さんの『LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。』(ほぼ日ブックス #)




ranking.gif
人気blogランキングへ


1 Clickで10ポイントUP♪ ポチッとありがとうございます boy-up.gif





posted by *タンタン at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。