2013年08月12日

エアコン28℃「強」と26℃「弱」電気代が安いのは?

連日40℃を超える日々。
節電しながら、賢くエアコンを使いたいものです。

cool.jpg

そこで、冷房のおすすめ設定温度28℃について調べてみると、
「エアコンの風量設定も見直しましょう。
26度の設定で風量を「弱」にするよりも、
28度で「強」にしたほうが電気代は安く、
しかも涼しく感じるという実験の裏付けもあります。」
という記事をみつけました。

どちらも試してみましたが、温度設定より風量の方が体感できるためか、
確かに28℃「強」の方が涼しく感じます。

また電気代に関しては、
「エアコンは稼動直後がもっとも電気を使うため、
冷えたら消して、またつける、ではなく、
温度を上げたり、風量を強や弱から「微風」にするのが電気代を押さえる方法」
とのこと。

『エアコン28℃設定でも、猛暑をラクラク乗り切るグッズ』参照


そしてうちでも実践しているのが、「サーキュレーター」
との併用。

fan.jpg

冷たい空気は下に溜まっていくので、サーキュレーターを上に向けて
空気を循環させます。
ここ2年使ってみて効果を実感しているので、おすすめです!

レトロなデザインなら

「ElectroluxサーキュレーターResort」



posted by *タンタン at 15:33| Comment(0) | 猛暑対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

ラウデミオ オリーブオイル

夫が応募した懸賞に当たり「オリーブオイル」が届きました!

ボトルがきれい♪

oil.jpg


「ラウデミオ」で検索すると、「フレスコバルディ」「イモーリ」など
会社名が違うけどボトルデザインが一緒のものが、
いくつもあり。。。???

調べてみるとは、このブランド名の「ラウデミオ」は、
トスカーナ中央丘陵地帯で産出されるオリーブオイルの品質を守るために
組織された、生産者組合「リ・オリバンティ(gli olivanti)」が自ら制定した
厳しい基準に合格したエキストラヴァージン・ オリーブオイルだけが、
許される名前。
この組合に属する生産者は40前後と言われていて、
同じボトルなのに、ラベルの違う様々な生産者の「ラウデミオ」があるのです。

プレゼントでいただいた「カンタガッロ」は、
<国際オリーブオイルコンテスト“OLIVE JAPAN 2013”で金賞受賞>だそうです。

バケットや温野菜にかけるのがおすすめということで、
早速バケットにつけていただきました。
少し辛みがあって、今までのオリーブオイルとは違った感じ。

今日はオクラのカレーに使ってみました♪

ペペロンチーノも美味しそう。
500mlだからたっぷり使えて嬉しいです。

posted by *タンタン at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。